通販

Logicool Craft KX1000s

パンタグラフキーボード Logicool Craft (KX1000s)を買いました。
これまで値段から敬遠していましたが、先月末にAmazonで10%OFFクーポン配布、Logi coolキャッシュバックキャンペーン開催していたことから、購入を決めました。
実質15,626yenほどでした。

変わった点と言えば、充電端子がUSB Type-Cとなっています。

詳細ではUSB充電ケーブルとなっており、届くまで気づきませんでした。
microUSBで充電となっているMX Master(マウス)、キーボードは今後、Type-Cになっていくのでしょうか。

これまで打ち込んでみての体感から、メリットとデメリットを考えてみたいと思います。
メリット
・パンタグラフキーボード
・切替で最大3台のPCで使用可
・コントロールホイールの操作は、マウス代わり
・2年保証

デメリット
・高さ調整できない
・フルキーボードと配置が少し異なる。(切替キー)
・値段が高い。
・ゲームには向かない。

これまで使っていたBFKB113PBKと比べると、ゲーム用途には向いておらず、文字入力、編集に向いているという感想を抱きました。

値段が実質16kと非常に高価なため、下位モデルと見られるK780との中間に新モデル出して欲しいと要望出してみたいですね。
数ヶ月は試してみないと分からない点はあるので、購入に際しての参考となれば、幸いです。

Logicool K780 Multi-Device Wireless KeyboardとUnifying Receiver

Logicool K780 Multi-Device Wireless Keyboardを利用しており、これまでBluetoothで接続していました。
複数台のPCに繋げられるキーボードでありながらも、Bluetoothの切替で長いラグが生じていたことから、ラグの少ないUnifying(2.4Ghz)レシーバーによる接続に切り替えることにしました。

ところが、接続出来ずにいたため、ヘルプとガイドを確認しながら、チェックしていたら、ある記載を見つけました。
(接続出来なかったのは、バッテリー残量の低下によるものでした。その後、接続出来ました。)


※英語版にもその記載があります。
NOTE: The K780 keyboard isn’t compatible with a Logitech Unifying receiver, which uses Logitech Unifying wireless technology.

文章の意味を何度も確認してしまいましたが、実際にはLogicool(Logitech)の仕様でも対応していることが書かれています。

サイトでダウンロードできる取扱説明書でも同様の記載がありました。

更に探していくとLogitech(Logicool)のコミュニティでも同様の質問している方がおり、それは対応しています!(Yes, You can!)とのことでした。

実際に別のPCに利用していたMX Anywhere 2に付属されていたUnifyingレシーバーを介しての接続を試みたところ、接続出来ましたので合っているようです。
※例えば、PC①はBluetooth接続、PC②にはUnifying接続ということも可能です。

結局、Unifyingの互換性がないという意図は分かりませんでしたが、K780は複数のPCに切り替えながら接続が出来るキーボードです。
複数のキーボードを置く場所がなくて、困るという方にお勧め出来るキーボードです。

Logicool製で複数台の切替が出来て、Unifying対応しているものをこちらに列記します。

Mad Catz (マッドキャッツ)

ゲーム周辺機器を取り扱っていたMad Catz(マッドキャッツ)は3月末に破産しました。

その直後から、国内正規代理店アタッサでは今後も販売、サポートを続けていくと方針を表していました。

それから、7月になってこちらの記事が出ます。
早い者勝ち!破産したMad Catzのゲーミングデバイス処分セールがツクモでスタート – AKIBA PC Hotline!

そこでアタッサさんはAmazonのマーケットプレイスにも出店されていますので確認したところ…

私はモバイルPCのマウスとして使っています。
※Bluetoothの接続がうまくいかない場合は、付属されているUSBレシーバーを使って下さい。

こちらは秋葉原で売られているものと異なりますが、安く手に入りますのでMad Catzに興味あれば、最期の機会としていかが?

Amazon Prime Dayセール期間限定予約

本日23:59までPrime Dayセールとして、Amazonでさまざまな商品が安くなっています。

何がお勧めか?というよりも、今回限りのチャンス?というのもあります。

発売は来年2月と、7ヶ月先の話ですが、こちらのカラーはAmazon Prime Day期間での予約のみとなっています。

Amazon Prime Day限定カラーが気に入らない場合は、現在予約を受け付けている通常版もありますのでそちらを注文するといいでしょう。

ただし、他の店で予約すればと言う方もいますが、現時点でAmazonならびにエビテン[ebten]での限定販売となっています。
欲しいときが買い時なので、限定カラーが欲しいのであれば、今予約しなければ手に入らないでしょう。

昔、ゲームやっていた方、家族の団らんのきっかけともなることから、お勧めします。

メーカーサイト