ゼノブレイド2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Xenoblade2について
Xenogearsの開発スタッフらがスクウェア(現:スクウェア・エニックス)から独立、バンダイナムコの出資の元でモノリスソフト立ち上げ、Xenosagaシリーズを発表。
後にNintendoの傘下となり、Xenobladeシリーズを発表し、シリーズ3作目として、Nintendo Switchで発売されました。
過去の作品と同様に冒険色強いストーリー、キャラクターも各々のデザインで大きな魅力を発揮させる作品に出来上がっています。

    • ストーリー
      プロローグにある『楽園』を目指すという単純明快でありながら、サブストーリーとして設定されたクエストも物語が多岐に分かれていて、それらをこなしていくことでその時代に生きていた人々の成り立ちがわずかながらも見えてきます。
    • キャラクター
      主人公であるレックス、ホムラ(ヒカリ)ら、要となるキャラクターが中心になり、それを展開していきます。更にブレイド召喚という抽選要素からレアブレイドを出して、自分の好みであるキャラを使っていくことが出来ます。(※抽選確率が厳しめなので、欲しいブレイドを手に入れるまでプレーする時間もそれなり長くなります。)

    • バトルシステム
      ゼノブレイドシリーズは前作まで分かりにくかったものが今作ではより易化されており、仕組みさえ理解すれば、後は何とか出来るようになりました。
      実際にはブレイドをどのように組み合わせるかを考えるところありますが、それでも分かりやすくなっています。

    • 問題点
      チュートリアルの説明が短いこともあり、ストーリーはシリアス中心でありながら、コメディタッチも多く見受けられ、万人受けするかというとそうでない部分が強く感じられるでしょう。

  • 総合評価 4/5
    期待通りの出来だったので、満点つけていいと思うのですが、発売当初からバグが散見され、この修正で一時期はブレイドが消えてしまう、クエストが勝手に進行してしまうなどと私もフィードバックして対応してもらうということがありました。
    現在ではそれらの心配がほぼなくなり、じっくり楽しめるようになっています。

ロードの関係もありますのでパッケージ版より、オンラインコードで購入してのDL版をお勧めします。

次回作はXenobladeリメイク版(2020年発売予定)のようですね。個人的にはXの方をリメイクして欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください